Articles

HP開設以来のアクセス件数

今日のHPのアクセス数が250を軽くクリアー。

いままで数十件単位だったのが一気に百の大台、人気サイトへ掲載(『見栄子の熊谷らいふ』)
されたためか、はたまた、『まいなび』8万部の広告効果か、

いずれにしても有り難く、感謝、感謝!
訪れていただいた方々にも、感謝、感謝!

情報の伝達スピードの早さに改めてビックリ。
でも、当農園では、『デジタル的でなくアナログ的』に、じっくりと、そしてゆったりとした時間を過
ごしていただければ幸いです。

特製いちごジャム完成

jam.jpg

『いちごファームKumagaya』のオリジナル特製いちごジャムが完成しました
原材料は、いちご、グラニュー糖、レモン果汁だけの無添加です

当園の新鮮ないちごを使用して製造しました
是非、市販のものと比較してみてください。
その違いがわかるはずです。

いちご苗もつかれぎみ

苗1

現在、第一果房から第二果房のステージに移り変わっています。
糖度を測ってみると、紅ほっぺの完熟果実で『14.6』をしめしましたが、苗に少々元気があり
ません。
『なりづかれ』現象です。

第一果房で多くの果実を実らせ、第二果房の果実も成長しているのだから無理もありません。

スタミナを回復させるために、葉からの光合成促進をさせるための窯面散布、根の活動を活発
にさせるための地温維持と栄養素の補給、そしてなりよりも自然の恵みである太陽の力が必要
不可欠です。

やはり、元気を取り戻すには周りの環境が大事ということでしょうか。
『人も然り』

今週末のいちご狩り

gari01241.jpg gari01242.jpg

gari01243.jpg gari01244.jpg

gari01245.jpg gari01246.jpg

gari01247.jpg gari01248.jpg

fari01249.jpg gari01240.jpg

今週末も多くのお客様でにぎわいました。
ご利用、誠にありがとうございました。
また、せっかくご来園いただいたのに、入園出来なかったお客様につきましては、
大変、申し訳ございませんでした。

土曜日、24日には、
『いちごファームKumagaya』のいちご狩り第一号の予約をいただきました皆様に
ご来園いただきました。今回は、特別に、紅ほっぺを使用したデコレーションケーキ
作りも披露していただきました。

日曜日、25日には、
リピーターのお客様も見受けられ、
ちっちゃなお客様からご年配のお客様まで、いちごを頬張る楽しそうな顔は、どな
たも最高の表情でした。

超特大掌サイズの『紅ほっぺ』

ichigo0122.jpg

大きさ:手のひらサイズ、重量:165グラム、超ビッグサイズの『紅ほっぺ』を収穫。
艶有り、色良し、触感も良し、

味覚は?・・・
食べ方は?・・・

お客様のところで、今晩の夕食に、
ナイフとフォークでステーキ風に味わっていただいていることでしょうか?

いちご最盛期

ハウス1 ハウス2

いちごの最も美味しい季節を向かえました。粒ぞろいのいちごが皆様をお待ちしています。
摘み立ての新鮮ないちごの味覚を味わいに是非、是非、足をお運び下さい。
いちごの本当の味覚を当農園で堪能してください。

『休息と感動』が当農園のテーマです。2009年の最初の『休息と感動』を一粒の『いちご』
で体験してください。


大里アグリ・フードフェア

研01151 研01152

今日、深谷市にある渋沢栄一記念館にて、『大里アグリ・フードフェア』が開催され、生産農家
が自慢の生産品を持ち寄り、業者様や消費者の皆様へのピーアールを行いました。
当農園も、『埼玉県養液いちご研究会』として参加させていただきました。

また、午後からは、料理研究家の『枝元なほみ』先生による地元農産物を利用したクッキング
ショーも実演され大いに賑わいました。

『地産地消』は、業者の皆様にとっても、消費者の皆様にとっても関心が高く、これからの食文
化のテーマの一つになると確信しました。


連休最終日

gari0112.jpg

今日も、大勢の皆様にいちご狩りを楽しんでいただきました。
ワンカットは、羽生市からお出でになったお客様を掲載させていただきます。
初日に続き、またまたハレーションをおこしてしまい、大変申し訳ございませんでした。
ハウス内への光がいたずらをするのでしょうか?
いやいや、腕が未熟なだけですね。

連休二日目

gari0111.jpg

久喜市から来ていただき、サラリーマン時代にお世話になりましたご家族様の
ワンカットを撮影させていただきました。

今日は、さいたま市、戸田市、行田市、そして地元熊谷市と、大勢のお客様に
お出で頂き本当にありがとうございました。

園内外では、小さなお子様の怪我もなく無事に終了することができました。
皆様のご協力ありがとうございました。

いちご狩り パート2

gari2.jpg

今日は、当農園のいちご狩りに『篤姫』ならぬ『五人姫』とその母上様三人
をお迎え致しました。

上の写真は、その『五人姫様』のものです。
母上様のお写真は、次回に是非とも・・・
五人のいちごをほおばる、その顔は幸せそのもの。

小さな時間ですが、楽しいひとときを過ごしていただければ、当農園にとっ
ては大きな時間です。

今後とも、よろしくお願い致します。

いちご狩り

狩り1号様 狩り2号様

いちご狩り、初日。
いちご狩りでは、6人のお客様を迎えました。

最初のお客様に、ブログに掲載したい旨をお伝えしカメラを構えたのは
よかったのですが、ハレーションをおこしてしまいました。カメラマン失格。
本当に申し訳ございませんでした。
次回、お出でいただくまでには、カメラマンとしての腕をみがいておきます。

2組目のお客様は、近所の小学生と幼稚園のかわいらしいお客様。
おいしぃ、おいしぃ、といっていただき大変満足していただきました。

こちらこそ、最高な言葉をいただき本当にありがとうございました。

また、明日も、予約をいただきましてありがとうございました。

じゃがいも大の『紅ほっぺ』

じゃがjpg

じゃがいも大(500円玉との比較)の『紅ほっぺ』が最盛期を向かえました。
この大きさに感嘆の声をあげるお客様が続出。
でも。決め手は『味覚』。

私たち生産者は、お客様の評価が第一です。
食べて美味しかったから、二度、三度と足を運んでいただく。
こんなにありがたいことはありません。

摘み取るごとに、『その日の味覚』をチェックしていますが、
その採点をくだすのはお客様です。

ごあいさつ

あけましておめでとうございます。

今年は、丑年。なにかの掲載文に、
『焦って一瞬の火花になるな、根気よく牛になって押しなさい』
とあります。

『いちごファームKumagaya』は、2008年12月14日からスタートし
2週間ほど経過しました。その間、お客様には、再三にわたりご利用
いただきありがとうございます。

今後も、いちごに関する研究を続け、農園に来場していただいたお客
様に、『休息と感動』を実感していただけるよう、一歩一歩前進して行
きたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

トミー

Author:トミー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート