Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開花

いちごの花がちらほら咲き始めました
同じような白い花に見えますが、種類が違うと花弁が多少異なります
違いがわかりますか?


これから約1カ月で食べごろをむかえます

IMG_5260.jpg IMG_5259.jpg

IMG_5258.jpg IMG_5257.jpg

ロゴ(文字)

スポンサーサイト

『のぼうの城』現地ロケ

2011年に放映される『のぼうの城』の現地ロケが実施されました
石田三成に水攻めをされながらも落城しなかった忍城
本陣を張ったのが『さきたま古墳群』の丸墓山

行田市民もエキストラで参戦
西高東低の冬型の寒さと強風の中での撮影


丸墓山から撮影風景を臨む
IMG_5236.jpg
クレーンからのカメラもスタンバイ        監督がモニターで確認
IMG_5221.jpg IMG_5224.jpg
配役&エキストラも準備OK?
IMG_5225.jpg IMG_5223.jpg
カメラまわして、本番、スタート
IMG_5232.jpg IMG_5219.jpg
昼食は初代行田市長である奥貫賢一氏の邸宅を改装した『閑居』でのライスプレート
IMG_5240.jpg IMG_5242.jpg
午後の部は、忍城址を見学
IMG_5256.jpg IMG_5255.jpg
IMG_5254.jpg IMG_5244.jpg
行田市は足袋の町でもあり、様々なお客様もいらっしゃいます
横綱:曙 太郎関の足型              横綱:小錦 八十吉関の足型

IMG_5250.jpg IMG_5251.jpg
大活躍の忍城おもてなし甲冑隊の皆さんのブログも面白いですよ
IMG_5248.jpg ロゴ(文字)

もう一度

ここは、いったい何処でしょう?
ペニーレインですがイギリスではありません
ビートルズの曲が心地よく流れています

朝方の気温は7℃とか
テラスでの食事は少し肌寒かったですが空気も最高の演出をしています
人が集まってくる場所は、どこかに魅力があり何かが違うようです
それは、人の心に充足感を残すもの・・・・・


ロゴ(文字)

DSC00124.jpg DSC00125.jpg

  DSC00123.jpg DSC00121.jpg
  DSC00122.jpg DSC00117.jpg

と・き・に・は、詩人のよ~うに!!!

厚木ICから東名ハイウェイを御殿場方面に車を走らせると、
大井松田を過ぎたあたりから、真正面に姿を現すマウント富士3776m
その雄姿は、古今変わることはないが、それを眺める方法は、時速から
秒速へと変わり、記憶に記録されることもなくあわただしく脳裏を駆け抜
けていく


作家、真保裕一氏曰く、
『贅沢や快適さは、鮮度の落ちやすい期間限定商品のようなもの。手の
中で温められ鮮度が落ちると人は飽きを覚えまた別の充足を求めたがる』
と、


この時期、千石原は、一面背丈以上に群生したススキに覆われる。その
穂が風にそよぎ波紋のように揺れる
そして、射し込む陽光で黄金色に輝く
まるで、大海のさざ波にも似たように・・・・・


ロゴ(文字)

花芽出蕾

昨年と同時期に花芽が観測されました
今月中には、緑に加え苺花の白い絨毯で覆われることでしょう

ハウス南側には、安らぎの空間を作成中
まずは土づくりから
重機がないのですべて手作業
これがなかなか思うように進まないのです
まるで人生のように・・・・・


写真はクリックで大画面になります
ラウンジから中央通路南側の光景
IMG_5214.jpg
中央通路4棟目からラウンジ方向北側の光景
IMG_5217.jpg

ロゴ(文字)

平面バッフルスピーカーってごぞんじですか?

秋の夕べは音楽でも・・・・・
音楽ってほんといいですねぇ
こころをなごませる効果もあるようです

小生、数年前に自作したスピーカーを時々鳴らしています
ユニットには ALTEC(アルテック)というものを使用した
平面バッフル型のスピーカーです

平面バッフル型スピーカーとは、 一枚の板(平面バッフル)に
ユニットがついているスタイルのスピーカーのこと

真空管を使用したアンプはじつに優しい音色を奏でますょ


IMG_4786.jpg

ロゴ(文字)

秋の風景

秋深まりゆくのどかな田園
一面に咲きほこるコスモス
農園に咲きほこる苺花ももうすぐです!!!


IMG_5206.jpg

IMG_5209.jpg IMG_5210.jpg

IMG_5212.jpg ロゴ(文字)

行田にTDLが出現???

この混雑って、いったい!!!
TDLの行列か???
あっ!そう言えば、昨日『アド街ック天国』に行田が・・・・・
また、2011年ロードショウの『のぼうの城』も行田が舞台
そして、今日のイベントは、
なんと、B級グルメ大会
始まり1時間で完売の店も

IMG_5202.jpg IMG_5187.jpg
いやぁ~、いい匂い、いい匂い・・・・・
はて、小松菜餃子って?(埼玉県三郷市)

IMG_5189.jpg
はたまた、厚木シロコロって?(神奈川県厚木市)
IMG_5190.jpg IMG_5191.jpg
甲府鳥もつ煮も(山梨県甲府市:B-1グランプリ1位)
IMG_5193.jpg IMG_5192.jpg
やきそばでの出店も、
横手やきそば(秋田県)、富士宮やきそば(静岡県)、
上州大田やきそば(群馬県)、黒石つゆやきそば(青森県)

IMG_5195.jpg IMG_5188.jpg
ご当地、行田市からは、もちろん
『行田ゼリーフライ』 and 『行田フライ』、おとなりの羽生市からは『いがまんじゅう』
IMG_5198.jpg

幹線道路は車の波、会場は人・人・人で一日中賑わいました

ロゴ(文字)

わたらせ渓谷鉄道

昨日、BSジャパンで、写真家山友也氏が撮るわたらせ渓谷鉄道の魅力を
紹介していました

わたらせ渓谷鉄道は、桐生~間藤間の渡良瀬川沿いを走る鉄道

小生、
この鉄道に一度乗ってみたくなり、紅葉の時期に行ったことがあります
実に見事な景観です
終着駅の間藤駅をさらに奥に進むと松木渓谷があります
ここは、足尾に集結する沢の1本で、百名山に数えられる皇海山(スカイザン)
を起源としています
トレッキングで行ったこの場所は、平坦な道のりですが驚きとスリルの連続
両側からそそり立つ岩峰が、油断をすると飲み込まんばかりの勢いで迫る
その圧倒される景観には、胸ドキドキ、ウキウキが錯綜しさらに奥へと誘う

また、このとき
突然の風花が舞い、次第に本格的な降りへと変化し帰路を急いだことが想い
出されます

山の天気の移り気には驚かされたものです


ロゴ(文字)

やっぱり見に行っちゃいました!!!

今日は、『海猿』にログイン!!!

スタートからエンドまでが息を呑む展開
3Dメガネの下に流れ落ちる
なみだ、ナミダ、涙・・・・・

映画終了後、シアターを後にし、スタッフに3Dメガネを返却するのが
チョイと恥ずかしい気分ですぞ

映画で共感すること・・・・・
それは、
第一に、『最後まであきらめないこと』
そして、『自分自身の努力を続けること』
その結果、『仲間の支援があること』

これは、
農業にも、加工業にも、サービス業にも
すべて、何事にも通じることかも・・・・・

今後の我が農場の方向性は、
農業・加工業・サービス業を掛け合わせた
第六次産業(1次産業×2次産業×3次産業)化なのかなぁ???


ロゴ(文字)

郷愁

夏色がおわり
秋色にそまる
やがて来る冬色にそなえて

山の木々が冬支度に入ろうという季節
奥日光、赤沼から中禅寺湖の西の湖畔にある千手ケ浜へ向かうバスは超満員
移りゆく景色を一目見ようと訪れている人々

千手ケ浜はこのバスの終着点
湖畔の水面はよく澄み、逆男体山や木々を映す
また、風にゆられおだやかにゆれる湖面が光と呼応する様は実に見事、
さらに、木々の間をくぐりぬける風にゆすり落とされ宙に舞う木の葉には
情緒すら感じる

千手ケ浜から戦場ヶ原への間に、西の湖、小田代原がある

初対面である西の湖には不思議な空間が広がる
ポッカリと空いた空間で時間だけが空回りをしているようだ
しかし、とても有意義な時間を感じる

小田代原ではカメラマンに人気の高い『貴婦人』が出迎えてくれる
色白で整然とした姿はどこか懐かしい雰囲気が漂う


ロゴ(文字)

夏の終わりに

夏の暑さもおわり、ひと雨ごとに涼しくなっています

切り株の上で上手く変色して隠れている生き物の正体は?
私はカエル名前はまだない、置物でもない
ただ、じっと世間の様子をうかがっているだけ!!!
人間の世界も大変ですねぇ~
と、いった感じで・・・・・

IMG_5162.jpg

セミは、3年とも7年ともいう間地面に潜り木の根の樹液などを吸いながら大きくなり
一定期間が経ち成長すると、地面から出て木に登り、殻をやぶって幼虫から成虫になる
成虫は子孫を残す為、一生懸命鳴いて相方を探す
相方を見つけたセミは、卵を産み、その一生を終える
その間が1週間と言われているそうです

IMG_5163.jpg ロゴ(文字)

TV効果・絶大

ここは、数日前にTV放映された大洗、『かあちゃんの店』
今日は、生しらすどんを食すため、ナビに大洗をインプット
着いたのはam10:30、ご覧のとおりの行列50m
TV効果の絶大さを目の当たりに・・・・・

IMG_5164.jpg

順番を待って食すもよいが、小生、朝食をぬいていたためお腹と相談の結果、
急遽、場所を『海鮮どんぶり亭』に変更しちゃいました
味・店内の雰囲気とも◎です

IMG_5170.jpg
店内風景
IMG_5165.jpg
主食には『釜あげしらすどん』、『うにいくらどん』を注文
IMG_5167.jpg IMG_5168.jpg
副食には『うに貝殻やき』・『めひかりの唐揚げ』などをそえて
IMG_5166.jpg IMG_5169.jpg
食後の散歩でお腹のバランス調整・イベント会場には港の風景を描く親子連れ
IMG_5171.jpg IMG_5172.jpg
甲板にはたくましい海の男たち
IMG_5173.jpg IMG_5176.jpg
とれたてのしらすもあがっています
IMG_5177.jpg IMG_5178.jpg

まだまだ、今日の時間もたっぷりと・・・・・
そんなわけで、北関東・東北道を北上し、一路、那須へ
でも、ナビの地図上には『北関東自動車道』はまだない
ここで、往路が、羽生IC・川口JCT・三郷・常磐自動車道であったことを納得!!!

白濁の湯ぶねは『ホテルビューパレス』にて・円形の顔は『チョコレート』製
IMG_5182.jpg IMG_5183.jpg

今日の締めは、『パン工房ドリームさん』と『那須の珈琲工房さん』にチョイ寄り???
家庭で味わうパンとコーヒーも格別ですょ・・・・・


ロゴ(文字)

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

トミー

Author:トミー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。