Articles

朝一の1枚

あったかぼっこ!!!

DSC00156.jpg ロゴ(文字)

そろそろ食べごろの品種も!!!

色よし、艶よし、形よし
ぽつり、ぽつりと食べごろのものも・・・
量がそろえばスタートです


今シーズンもよろしくお願いいたします

IMG_5358.jpg IMG_5360.jpg

ロゴ(文字)

獣医ドリトルの撮影シーンを求めて

画面クリックで拡大されます

世界遺産白川郷にて
城山城址展望台からの眺めは抜群、やっぱり真白に染まる景色が最高かも?
萱ぶきの内部は、しっかりとしていて意外と広い

IMG_5299.jpg

IMG_5306.jpg IMG_5294.jpg
IMG_5291.jpg IMG_5304.jpg

乗鞍の渓谷に涌く白骨温泉にて
交通が遮断された乗鞍岳(3026m)は真白に衣装替えをすませた冬支度
その渓谷にある白骨温泉は秘境そのもの

IMG_5329.jpg

IMG_5327.jpg IMG_5325.jpg

俳優柳生博氏プロデュースの八ヶ岳倶楽部にて
八ヶ岳倶楽部へは二度目の訪問で7種類のフルーツ
(りんご・オレンジ・メロン・キウイ・巨峰・いちご・レモン)
が入ったフルーツティーがお気に入り

IMG_5333.jpg IMG_5332.jpg

山梨県立まきば公園にて
南に富士山、北に八ヶ岳の主峰赤岳、そして、東には秩父連山、西には南アルプス
IMG_5334.jpg IMG_5335.jpg

獣医ドリトルで撮影された山梨の木にて
TBSテレビ・ドラマ 日曜劇場『獣医ドリトル』のワンシーン
大地の中に長い直線道路、そのど真中にある1本の大きな木
強烈なインパクト
どこなんだろうか、見てみたい、ということで行っちゃいました
東にカメラを向けると木の背景には秩父連山が
西に向けると八ヶ岳が
季節・時間の変化で千差万別に写ることでしょう

IMG_5343.jpg IMG_5344.jpg

IMG_5340.jpg IMG_5338.jpg

高原へいらっしゃいの舞台となった八ヶ岳高原ヒュッテにて
数十年前に田宮二郎氏が、
数年前には佐藤浩市氏がリメイクしたテレビドラマで使用された建物

IMG_5345.jpg IMG_5347.jpg

おまけは目の前に現れた日本シカとイルミネーション
ヒュッテ近くで見かけた日本シカ、よーく見るとわかります、最近は頻繁に出没するとか
佐久市内の樫山工業株式会社の敷地に数十メートルにわたるイルミネーション
思いもよらず感激、今では冬の名所とか

IMG_5346.jpg IMG_5357.jpg

ロゴ(文字)

イスにも、テーブルにも・・・

イス 兼 テーブル
1脚のときはイスに
2脚並べればテーブルに
4脚並べれば宴会場に???
大変身

というわけで、今日は日曜大工ならぬ木曜大工
お客様の荷物置き場としても大活躍してくれるかも


やっぱり、ものづくりは面白い!!!

IMG_5287.jpg IMG_5288.jpg

ロゴ(文字)

食欲旺盛???

いちごの花には蜜が少ないためミツバチに人工的な蜜を与えます

1日3食は人間
ミツバチは2週間に1度の割合です

食材は、水(1リットル)に対して砂糖(1キロ)を溶かし
完成した砂糖水におぼれないように藁を敷き巣箱の前に設置します

最初は何匹かの勇敢なミツバチが餌を探し出して甘い蜜を吸い始めるのです
その情報が上手く伝達されるのでしょうか?
すぐさま、我も我もと群がります
その様は異様なほどです

与えた蜜は約2日間くらいで全て無くなります
藁に浸透した蜜までも吸いつくすのです
それはそれはすさまじい食欲???

いや、いや、蜜の採集をしているのです


みつばちは、口吻と呼ばれるストローのような口で花の蜜を吸います
吸った蜜は腹部の「蜜胃」(一時的に蜜をためる場所)に貯めて巣に持ち帰ります。
この蜜胃は、出かける時はほとんど空っぽの状態で、巣に戻った時には蜜でいっぱ
いになっています。
蜜を持ち帰ったみつばちは、巣の中で働くみつばちに口移しで蜜を渡したり、巣房へ
移し変えたりしているとのことです


ロゴ(文字)

くるくると廻って

このごろ花数が増えたためハチの動きも活発です
働け、働けと言わずとも自主的に働いてくれています
たのもしい奴
こ奴がいなければおいらの生活ままならぬってことですか
大切な相棒です

くるくるとと花粉をつけまわってくれるため形のよいいちごに育っています
今年は例年になく出来が良いような・・・
これからは、太陽の光をさんさんと浴び
緑色から、白色へ、そしてまっ赤ないちご色へ
まだまだ大きく成長していきます


画面クリックで拡大されます
IMG_5281.jpg IMG_5282.jpg

IMG_5284.jpg IMG_5285.jpg

ロゴ(文字)

秋の夜長は・・・

1970年11月25日
東京新宿区・自衛隊市ヶ谷駐屯地
三島由紀夫が総監室を占拠後自決

(2010年11月9日読売新聞より)
 エッセー「果たし得ていない約束」で次のような言葉を残している
〈日本はなくなって、その代わりに、無機的な、からっぽな、ニュートラルな、
 中間色の、富裕な、抜目がない、或(あ)る経済的大国が極東の一角に残るので
 あろう〉

事件のことはうっすらと記憶されていて、その後、20代で三島作品にふれ何冊か
読んでいます。

花ざかりの森・憂国、愛の渇き、永すぎた春、潮騒、金閣寺、鍵のかかる部屋、
豊饒の海(春の雪・奔馬・暁の寺・天人五衰)、女神、仮面の告白、葉隠入門、
行動学入門など

比喩的表現・言葉のあやの使い方が素晴らしく特徴のある文体でした。

没後40年、ふたたび三島ブームが起きている理由は、上記エッセーのように今
の日本を見据えていたからに相違ないでしょう


秋の夜長は文学にいそしむのも一案

ロゴ(文字)

草津よいとこ一度はおいで・・・

草津よいとこ 一度はおいで ドッコイショ お湯の中にも 
コリャ 花が咲くよ チョイナ チョイナ
ということで、心身のリフレッシュと集客施設の見学を兼ねての旅
寄道は軽井沢の散策から
まずは2009年夏オープンの星のやさんプロデュースのハルニレ・テラスを見学


IMG_5265.jpg IMG_5266.jpg

続いては農業の理想的な形であるヴィラデストガーデンファームアンドワイナリー
2度目の訪問、2度目のランチ


IMG_5276.jpg IMG_5273.jpg
オードブルから
IMG_5275.jpg DSC00128.jpg
メインは15種類の野菜と鶏肉のパイ包み焼きの2種類を注文
DSC00130.jpg DSC00131.jpg
そしてデザートは風景を楽しみながら
DSC00133.jpg IMG_5271.jpg
IMG_5270.jpg IMG_5272.jpg

そして今宵の宿は草津に新たにオープンしたお宿木の葉
エントランスから夕食までの4コマカット(夕食はこのほかにバイキングでのお楽しみ)

DSC00138.jpg DSC00139.jpg
DSC00137.jpg DSC00135.jpg
草津の代名詞といえば湯畑
DSC00140.jpg DSC00141.jpg
草津白根山を越し志賀へのルート、この日は澄んだ空気で360度の展望
左:谷川岳方向、右:北アルプス方向(霧氷もなかなかの見ごたえ)

DSC00144.jpg DSC00145.jpg
DSC00147.jpg DSC00146.jpg
日によって湯色が七変化する七味温泉の湯浴みと紅葉にも大満足
DSC00149.jpg DSC00148.jpg
ラストは小布施の『やき福栗』にちょっぴり感激
DSC00152.jpg DSC00154.jpg

ロゴ(文字)

働き者のミツバチ

開花とともにミツバチを導入しました
いつも自由に大空を飛びまわっているミツバチには、
狭いハウス内の生活は窮屈このうえないのかもしれません

が、これからの仕事は彼らの協力なしでは成り立ちません

最初は、周りのビニールに体当たりするミツバチもいます
人間と同様、環境に慣れるまで数日かかるのです

今シーズンも約半年間の付き合いが始まります


IMG_5261.jpg ロゴ(文字)

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

トミー

Author:トミー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート