Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛に引かれて善光寺

小諸にある『中棚荘』は、作家島崎藤村の千曲川旅情に詠われている「岸近き宿」で、
文豪ゆかりの温泉宿です。
敷地内には『はしこし亭』という古民家を移築した食事どころがあり、内装の味わいとと
もに、その料理にも工夫を凝らした逸品ぞろいです。
また、10月~3月は、趣向を凝らしたりんご風呂となるため、風情ある湯浴みも楽しむ
ことができます。

近くにある観光スポットは『布引観音』で必見の価値あり。ここは、「牛に引かれて善光
寺参り」という言葉の発祥地で、この付近に信心の薄い老婆が住んでおり、ある日、老婆
が千曲川で布をさらしていると、どこからともなく一頭の牛が現れ、その布を角にかけて
走り出した。老婆は驚いて、牛の後を追いかけたが、ふと気がつくと、十里も離れた善光
寺の境内まで来ておったと、(観世音菩薩が、牛に化して信心薄い老婆を、善光寺の阿弥
陀菩薩如来の許に導いて教化をしたという物語)


ロゴ(文字)

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

トミー

Author:トミー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。