Articles

秋の夜長は・・・

1970年11月25日
東京新宿区・自衛隊市ヶ谷駐屯地
三島由紀夫が総監室を占拠後自決

(2010年11月9日読売新聞より)
 エッセー「果たし得ていない約束」で次のような言葉を残している
〈日本はなくなって、その代わりに、無機的な、からっぽな、ニュートラルな、
 中間色の、富裕な、抜目がない、或(あ)る経済的大国が極東の一角に残るので
 あろう〉

事件のことはうっすらと記憶されていて、その後、20代で三島作品にふれ何冊か
読んでいます。

花ざかりの森・憂国、愛の渇き、永すぎた春、潮騒、金閣寺、鍵のかかる部屋、
豊饒の海(春の雪・奔馬・暁の寺・天人五衰)、女神、仮面の告白、葉隠入門、
行動学入門など

比喩的表現・言葉のあやの使い方が素晴らしく特徴のある文体でした。

没後40年、ふたたび三島ブームが起きている理由は、上記エッセーのように今
の日本を見据えていたからに相違ないでしょう


秋の夜長は文学にいそしむのも一案

ロゴ(文字)

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

トミー

Author:トミー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート