Articles

米蔵見学

当農園にインターシップによる体験学習のため熊谷農業高校の生徒さんたちが来ています
今日は、埼玉県初、JAくまがやの低温倉庫を見せていただきました
高校生にまじり小生も初めての見学
米の流通の一部を垣間見ました。

下の写真にある穴から米を流し入れると、
適度に乾燥され、等級の決められた米が1トン単位で袋詰めされて排出されます
そして、低温倉庫に保管され皆さんのもとへと届けられます。


カントリーエレベーター内
 

 

低温倉庫内 (倉庫内は14℃に保たれています)
紙袋で8万袋収容可能:熊谷市の農家で収穫できる収量をカバーできるそうです
左側の1袋が30㎏単位、右側の1袋が1トン単位

  

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

トミー

Author:トミー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート