Articles

失業、失望、そこからの第一歩

2007年3月、前会社の斜陽化によって職を失う。このとき、自分自身が求職活動をするとは夢にも思いませんでした。50歳を目前にした求職活動には難題が山積み。社会から受け入れられる自身を作るためにいくつかの資格にもトライ。そして、受け入れて頂いた会社もわずか3月で退社。
基本にもどり、自分自身が何をやりたいか、また、何をできるかをじっくりと見つめなおした。
・実家が農家であること
・土地を利用して何かできないだろうか
・ものづくりが向いているのではないか
・自分の作品をダイレクトに評価していただくことができないか
いろいろな要素が頭の中を右往左往するばかり。やがて、農業で生計を立てることを考え始めた。しかしながら、農業で生計を維持するためには、何を、どのくらいの規模で作ればよいのか。また、その経費は、販路は、どうすればよいのか。といろいろな局面にぶち当たる。
県の大里農林振興センターや市の農業委員会への相談を行いながら、技術指導の方々からのアドバイスを受けたり、子供のころに両親がいちごの生産を行っていたことなども頭の片隅にあって、いちごを選定することにした。
それから先は、農業研修の実施に始まり、新規就農者としての認定を受けながら、いちごの生産に必要な育苗ハウスと本圃ハウスの建設、夏の暑い間の親苗の育苗と子苗の準備、そして育てた子苗の定植とあっという間に月日が経過していった。
新規就農に関して一番大事なことは『あきらめないこと』、また、いろいろな方々との縁のつながりを築き、良きアドバイスと協力を得ること。このことによって、『いちごファームKumagaya』もスタートできたと実感している。
今後は、物質的思考から精神的思考へと移り変わる現代において、当園のコンセプトでもある『こころの休息と感動』をものづくりの基本に置き、お客様お一人お一人との縁を大切にさせていただこうと思う。
そして、地域の一員の役割として、地方に人々を呼び込むきっかけ作りができれば地方の活性化にもつながると思う。

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

トミー

Author:トミー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート